AI OCR技術の概要と活用事例 – 人工知能で文字認識とデータ変換を効率化

AI OCR技術の概要と活用事例

AI OCR技術は、現代ビジネスにおける業務効率化の鍵を握る革新的なソリューションです。人工知能を活用して画像や文書に写っている文字を読み取り、編集可能なテキスト形式に変換するこの技術は、多くの企業や組織にとって価値ある資産となっています。本記事では、AI OCRの実際の活用事例を紹介し、この技術がどのように業務プロセスを変革し、効率化を実現しているのかを探ります。大手家電メーカーから医療機器専門商社、ITデジタルソリューション業界に至るまで、AI OCRがもたらす具体的なメリットとその影響力を、事例を通じて解説します。

目次

AI OCRとは?

AI OCR(Optical Character Recognition)とは、人工知能(AI)を利用して、画像や文書に写っている文字を読み取り、それを編集可能なテキスト形式に変換する技術です。この技術は、特にITリテラシーが低い方にとっても非常に便利です。以下に、その理由と具体的な使用例を簡単に説明します。

AI OCRの基本的な概念

文字認識

AI OCRは、スキャンされた文書や写真に含まれる文字を自動的に認識します。これにより、手書きや印刷されたテキストがコンピュータによって読み取られ、デジタルデータとして処理されるようになります。

デジタル変換

認識された文字は、コンピュータが読み取りやすい形式、例えばWord文書やテキストファイルなどに変換されます。この変換により、元の文書の内容がデジタル化され、さまざまな用途で利用可能になります。

編集可能

AI OCRによって変換されたテキストは、編集や加工が可能です。これにより、ユーザーは変換されたテキストを自由にコピー、貼り付け、修正することができ、より柔軟に情報を扱うことが可能になります。

AI OCRを利用するメリット

AI OCRは、データのデジタル化、高精度な文字認識、多様な文書形式への対応、業務の自動化と効率化など、多くのメリットを提供します。これらの特性により、企業や組織は時間とコストの節約、業務プロセスの最適化を実現できます。また、データのアクセシビリティと管理の向上にも寄与し、ビジネスの柔軟性と競争力を高めることができます。

詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

活用事例のハイライト

AI OCRを使用した業務への活用事例をご紹介します。

大手家電メーカー: 人員不足解消と業務の効率化

大手家電メーカーでは、AI JIMY Paperbotの導入により、深刻な人員不足問題が解消されました。特に、請求書処理やデータ入力作業が自動化されたことで、業務効率が大幅に向上しました。

導入前の挑戦と導入後の変革

導入前は人手不足による業務遅延が常態化していましたが、AI JIMY Paperbotの導入後、請求書処理が劇的に改善し、人員を他の重要業務に再配置することが可能になりました。

医療機器専門商社: 年間業務時間大幅削減の秘訣

医療機器専門商社では、AI JIMY Paperbotを活用することで、年間約27996時間の業務時間が削減されました。これは、AI OCRの高精度なデータ認識能力と、RPAによる自動化の相乗効果によるものです。

導入前の挑戦と導入後の変革

業務時間を削減。特にデータ入力作業にかかる時間が大幅に短縮され、従業員の生産性が向上しました。

ITデジタルソリューション業: 電子帳簿法へのスムーズな対応

ITおよびデジタルソリューションを提供する企業では、電子帳簿法に対応するためにAI JIMY Paperbotを導入しました。これにより、請求書処理が完全に自動化され、法令遵守の負担が大きく軽減されました。

導入前の挑戦と導入後の変革

子帳簿法への対応に苦慮していたが、AI OCRを駆使したAI JIMY Paperbotの導入により、請求書処理が自動化され、法令遵守が容易になりました。

その他にもさまざまな業種による活用事例を紹介

AI OCRを無料で試すならAI JIMY Paperbot

業務効率化にOCRを初めて検討する方や少ない予算で始めたい方はAI JIMY Paperbotが◎手書き文字にも対応できるAI OCRを使用しているうえに、出力結果を別ファイルやソフトへ自動入力ができるRPAも実装しています。無料トライアルを行っているので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

AI OCRにRPAを搭載したデータ入力自動化ツール AI JIMY Paperbot
参照サイト: https://aijimy.com/

AI JIMY Paperbotを利用するメリット

誰でもカンタンに使用可能

AI JIMY Paperbotは特別な技術知識は不要で、マウスだけの直感的な操作が可能です。RPAツールとの連携や専門知識が必要なAPIなどの開発作業は必要ありません。

ひとつのツールで完結

画像の取り込みから取引先ごとの仕分け、手書き文字の認識、テキストデータの出力、業務システムへのデータ入力まで、一連の作業をAI JIMY Paperbotひとつで自動化できます。

自動でファイル名を変換

1クリックでリアルタイム処理を行い、任意で電子帳簿保存法の改正にも対応したファイル名に自動で変換可能です。

AI類似変換で文字認識が向上

日本語の認識は、手書きも含めてかなり高い精度で変換できます。間違いやすい商品名などの固有名詞は、あらかじめAI JIMY Paperbotに登録しておくことでさらに認識率が向上します。

多様な業務で活用

さまざまな業務で使用が可能です。FAXの受注入力、請求書の集計、手書きアンケートや申込書のデータ入力、作業日報のデジタルデータ化など多岐にわたる業務プロセスをサポートします。

ajp_banner

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次